Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • ツキの有る、無し、の以前の問題のような気もしているのですが、、、。
    謎の大男 (02/15)
  • ツキの有る、無し、の以前の問題のような気もしているのですが、、、。
    放浪書房とみー (02/14)
  • 現在、緊急事態発令中なのです・・・・・
    謎の大男 (02/11)
  • 現在、緊急事態発令中なのです・・・・・
    kominka (02/11)
  • 現在、緊急事態発令中なのです・・・・・
    藤井書店 (02/10)
  • 雨露をしのぐ大事なものですよ、家賃って。。。。
    謎の大男 (01/04)
  • 雨露をしのぐ大事なものですよ、家賃って。。。。
    藤井書店 (01/04)
  • 唐津市役所様より、とても素敵な冊子を年末、プレゼントされました。。。
    謎の大男 (12/28)
  • 唐津市役所様より、とても素敵な冊子を年末、プレゼントされました。。。
    kominka (12/28)
  • 師走・最後の古書市会でした。。。。
    謎の大男 (12/09)

w closet×JUGEM

絵葉書的唐津

明治絵葉書・東松浦郡47学校 完結、ァ

我が妹ながら律儀と言うか、彼岸の仏壇参りに呼子の妹が訪ねてきた。

彼岸と、盆、正月にはかならず金封を持って参拝に来るのだった。
妹の考えというより、嫁ぎ先の考えなのかもしれないのだが。。。。。


先日は、いくぶん時間に余裕があったものか、座り込んでのんびり話し込んで帰っていったが、
まぁ、ぼやくわけでもないのだろうが、話す内容は明るさのないものだった。

 

「うちらの親は、幸か不幸か、わからんばってん、介護もせんでよかったけんばってん、
おとさん、おかさん、このところ大変なんよ、いろいろと。。。。」

 

嫁ぐ折、本当の両親と思って仕えなさいと諭して送り出したのだったが、
こう長くお仕えすることになるとは、思いも及ばぬことだったのかもしれない。

「お医者さんの、優秀かけん、もうねぇ。。。」

言葉を濁しつつ、苦笑いでごまかしていたが、、、、、。

 

しかし、妹は仏壇を参りに来ても母の想い出しか語らない。
私は、母を忘れようとしているわけでもないのだが、仏壇への供え物を考える折も
祖母の好物ばかりを思ってしまう、
しかし、妹には祖父母の記憶などはまるでないのだ。
まぁ、どういうわけであったのか、妹のことを祖母はほとんどかわいがることが無かったことも
影響しているのかもしれない。

 

今日の更新記事、小学校舎・離島編をアップするのだが、
考えてみると、ほとんど離島のことは知らないのだった。
高島は、唯一、祖母が幼い私を連れて渡った島だなぁ、と思い出してみたが、それ以来、一度も渡ったことがない。
郵便局から渡船に乗れば、200円、10分で渡ることが出来る。

この年で、、、とも思うが、近く渡ってみよう。猫がいるらしいしな。。。。

 

ええっと、まず離島の学校ではないのだが、仮屋尋常小学校。

 

 

で、続いて玄海7島の内、加唐尋常小学校、、、、

 

近くわたるつもりの、、、高島尋常小学校。

 

神集島尋常小学校、、

 

加部島尋常小学校

 


馬渡尋常小学校

 

最後は、小川島

 

あれ?向島は、、、、?

 

  • 2019.03.23 Saturday
  • 13:00